校長のあいさつ


秋田 洋徳(あきた ひろのり)        
初心者から証券会社社長まで多くの方々に支持される素人上がりのFX業界の異端児。

1969年生まれ。
初心者から証券会社社長まで多くの方々に支持される素人上がりのFX業界の異端児。
9割が負け組の厳しいFXの世界で、2009年に超後発組でかつ全くの未経験から人生を一変させるほどのFXノウハウを開発し、継承した弟子もことごとく勝率70%、月利20%のパフォーマンスを出し続けている。

尚、天才起業家としても名を馳せており、そのビジネスの経験から生まれた秋田式FXトレードは、これまでのFX業界ではありえなかった再現性の高さを叩きだした。FXスクールにとどまらず、全国から講演・指導の依頼が後を絶たない。

FX未経験者でも、主婦でもサラリーマンでもフリーターでも、スマホ1つで始められ、FXを通して不労所得者になれることを、日々、投資教育を通して実現させることに成功しています。現在は日本各地でFX教室を開講。丁寧な指導と実践しやすいノウハウで多くのトレーダーを輩出している。

FX事業を通じて関わる人たちに伝えたいことはありますか?

トレードでの自己成長=人間としての生き方における自己成長という方程式が成り立つと、私自身は考えています。
トレードは簡単そうで、実はとてもナーバスなのです。
真剣に取り組む姿勢がないと絶対に勝てません。

これは、全く人生と同じ縮図だと思います。
このことを人生に対比させましょう。
人生も、毎日なんとなく生きている方が大多数ではないでしょうか。
このような捉え方をされているとなかなか上手くいきませんね。
人生も、毎日真剣に取り組む姿勢がないと成功者にはなれないものです。

トレードを通じて自己の弱さを知り、その弱さから逃げるのではなく、勇気を振り絞って立ち向かう自分を作り上げてほしいのです。
弱さとは何か、立ち向かう勇気がなぜ必要か、真剣に取り組むってどういうことか、FXトレードを続けるために本当に必要なものをFXセミナーを通じてお伝えしたいと思っています。

セミナー風景